刀剣乱舞

音楽

音楽監督・アレンジ

三宅 一徳

Kazunori Miyake
三宅 一徳

東京藝術大学作曲科卒
プログレッシブロックに影響され、大学ではシンフォニックロックを志向していたが、 卒業年に作曲した、20本の尺八とシンセサイザーによる「渇きの海」が好評を博したことで、邦楽器との関わりが始まる。 1989年、邦楽器ユニットのレジェンド「箏座」に参加。3枚のアルバムをリリース。
1998年には宮本文昭の「ジャポネスク」、2002年「忍風戦隊ハリケンジャー」、 2004年デビューの邦楽器ユニット"ZAN"への楽曲提供、2006年アニメ「妖逆門」など継続的に邦楽器をフィーチャーリングした作品に参加している。 また、ドラマ・映画・アニメ・CM・テレビ番組・コンサートなど、多岐にわたるジャンルで多種多様な音楽の作編曲を手掛ける。
主な作品はテレビドラマ「Woman」「Dr.倫太郎」「anone」、アニメ「ふたつのスピカ」「二十面相の娘」、映画「謝罪の王様」「あやしい彼女」等
近年では「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」の音楽監督、 「石川さゆり45周年記念リサイタル」にて太鼓芸能集団"鼓童"とのコラボ部分の音楽監督を務めた。

アレンジ

萩森 英明

Hideaki Haginomori
三宅 一徳

1981年東京都生まれ。作編曲家、ピアニスト。
4歳よりピアノを始め、14歳より作曲を学ぶ。
東京都立西高等学校を経て、2001年東京芸術大学音楽学部作曲科入学。 卒業後は編曲家として、特にオーケストラ編曲の活動が多く、これまでに日本の主要なプロオーケストラの為に、200曲以上のスコアを書いてきた。
また、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK「SONGS」、テレビ東京「100年の音楽」「ミューズの晩餐」などの音楽番組での編曲、宮本亜門氏演出による「サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ」、「マダム・バタフライX」など、ミュージカルの編曲、また映画音楽の分野でも、メインテーマの編曲を担当した「北のカナリアたち」(主演:吉永小百合、作曲:川井郁子)が、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞するなど、様々な分野で活動している。
また、2017年には、群馬交響楽団第531回定期演奏会でオーケストラ作品「航海記」が演奏され、好評を得た。
日本作編曲家協会会員。

夢現乱舞抄・原曲作曲者

作詞:磯谷佳江 作曲:小野貴光

作詞:磯谷佳江
作曲:小野貴光

編曲:玉木千尋

近侍曲・原曲作曲者

志方あきこ /
母里治樹(Elements Garden)